北日本放送|KNB WEB [テレビ] 1ch/[ラジオ] AM738kHz/FM90.2MHz

  • ゲストさん
めっぴ
ゆっちゅ
エチュー

10/28(木) きょうの天気

東部
21℃ -℃
西部
21℃ -℃

アナウンサーブログ

50ミリの雨=?

番組 2021/09/08
 9月3日に防災スペシャル2021をお届けしました。県内の民放ラジオ7局同時生放送でお伝えしているこの番組。

 局の垣根を越えて、今年も去年に続いてFMとやまパーソナリティの久和恵美さんとお送りしました。

 今回は「豪雨災害からの避難」がテーマでした。私自身の備忘録として、へー!と思ったことをまとめると…
 
◆1時間に50ミリの雨=1時間で傘の範囲(約1平方メートル)に1リットルの牛乳パック50本分の雨が降る

◆土砂災害警戒情報発表から自治体の避難指示発令は2時間程度かかる場合あり。土砂災害警戒情報発表の時点で準備を

◆避難所にペットを連れていけないことも。災害時に預けられる仲間やコミュニティを普段から作っておく

◆避難所への準備は旅行をイメージ。下着や衣類、身の回り品など必要なものがわかるはず

◆避難所に「自分が食べたいものはない」と考えて。アレルギーや子どもの好き嫌いなどに対応できる食べ物の準備を

◆避難に応じてくれない高齢者にはお孫さんが説得すると効果的。避難所に抵抗がある場合はホテル避難などを検討

◆短期の避難所としてインターネットカフェもあり。多くの選択肢を持つことが大切

 気象については富山地方気象台の大江幸治さん、避難については高岡市危機管理室の中澤俊一さんに伺いました。また私が防災士の資格を取得する際に講師を務めてくれた、日本防災士会の横山恭子さんに教えていただいた情報も交えてお伝えしました。

 「50ミリの雨=牛乳パック50本分」のように、私たち伝える側もイメージしやすい表現を考えていく必要がありそうです。

 なお年に1度の防災スペシャルだけでなく「とれたてわいど朝生!」では毎週水曜10:10頃から「防災一口メモ」をお送りしています。そちらもぜひお聴きください。

 9月は防災月間。ご家族で、職場で、災害時の避難について話し合ってみてはいかがでしょうか。
  • ことばの泉
エチュー